どんぶらこの謎を追え!☆

あなたのお好み・ご予算・都合の良い日時にあわせて、あなたお一人の為だけに振袖展示会を開催する「横浜 振袖Only for You」いまい呉服店の三代目です。

これまでのあらすじ

おとぎ話「桃太郎」のなかで、桃が流れてくる表現がなぜ「どんぶらこ」なのか?

この「どんぶらこ」には隠された謎があるのではないかと常々考えていた三代目は(ヒマダナ、オイw)ある日、弘明寺商店街「スズキフルーツ」の若旦那にスペインの桃パラグアジャ」の存在を聞くことになる。

この瞬間から三代目の空想(妄想w)のゲートが開き、時空を超えた謎解きがはじまった。

日本を代表するおとぎ話「桃太郎

スペインの代表的な桃「パラグアジャ

そして謎の言葉「どんぶらこ

「桃太郎伝説」にまつわる失われた環(ミッシング・リング)は今!再びつながり始める・・・。

・・・・・・

あらすじ終わり (詳しくは前記事ふしぎなピーチ・パイ☆を参照くださいw)

・・・とまぁ、盛り上がって?きたところで始めたいと思いますw

以下、100%三代目の勝手な空想・妄想ですのでご容赦ください^^;;

桃太郎」には古来さまざまな解釈がありますが、三代目はお話の成立を16世紀と考えました。

16世紀は大航海時代とも呼ばれ、日本にもポルトガル、そしてイスパニア(スペイン)からの船が多数やってきていわゆる「南蛮貿易」が盛んに行われていました。

当時のイスパニアは植民地からの略奪行為がそのまま国家経済を支えているといった一面をもち、その船乗り達の中には「ならず者」といったような連中もいたはずです。

ある時、一隻のイスパニア船で問題をおこし、船を脱走した「ならず者」の一団がいました。

彼らは日本に上陸し、追手の手の届かない山奥に逃げ込んだのです。

略奪行為が日常茶飯事だった彼らは、ここでもその行為を繰り返し、近隣の村から食料や家畜、家財道具や女性まで奪い去っていきました。

当時の草深い田舎にくらす村人にとって、金髪碧眼で背が高く、潮風で真っ赤に日焼けした彼らはまさに「」に見えたことでしょう。

なすすべもなく怯える村人の前に、一人のイスパニア人が現れました。

☆  ☆  ☆  ☆

『確かにこの川上に連中は去っていったのですね?セニョリータ、いや娘さん。』

「はい・・・あの鬼たちは村を焼き、すべてを持ち去っていきました。お願いです、南蛮のお侍さま。両親の仇をうってください!」

『ご両親を・・・。私と奴らは同国人。申し訳ないことをした。娘さん、あなたのお名前は?』

小桃でございます。南蛮のお侍さま」

『もとより船を脱走した奴らを処罰するのが私の役目。ご両親の仇はきっと討ちましょう。だがたとえ奴らを討ち果たしても、私が無事に帰れる保障はない。おぉそうだ!同国人が犯した罪のお詫びにもなるまいが、あなたにこれを。』

そういってイスパニア人の騎士は連れてきた家来から小さな袋を受け取ると、娘にそれを手渡した。

『これは私の国の珍しい果物、パラグアジャの種です。堺の商人に渡すつもりであったが、これをそなたに差し上げましょう。』

「では、この種をまいて大事に育て、お侍様のご武運をお祈りしています」

『それではいって参る』

「南蛮のお侍さま!お名前を!!」

『我が名は誇り高きイスパニア騎士☆○×△なり!』

☆  ☆  ☆  ☆

こうしてイスパニア騎士は家来たちを連れて、ならず者追討に川上へと向かっていったのです。
(大丈夫ですか?みなさんついてきてますか?www)

やっと追い詰めた「ならず者」達との激しい戦いの末、イスパニア騎士は辛くも勝利をおさめました。

略奪されていた物資や女性たちも無事保護し、騎士と生き残った3人の家来は帰路につきます。

☆  ☆  ☆  ☆

『私とお前達3人では、とてもこの財宝や家畜、それにご婦人たちを運ぶことはできまい』

「それではお館様、どうなさるおつもりで?」

『ふむ、ここはちょうど川上じゃ。いかだを組んでそれに載せていくとしよう。すまんがパッハロ、お前は一足先に川をくだり村人たちにこの事を知らせてくれないか』

「おやすい御用ですお館様!おい、ペロモーノ!お館様をたのんだぞ!」

☆  ☆  ☆  ☆

一足先に村に帰ったパッハロは、小桃をはじめとした村人に、主人の勝利と連れ去られた女達の無事を伝えました。

村人たちの喜んだこと!

やがて、川上から筏にのり、堂々と凱旋してきたイスパニア騎士の名を村人たちは熱狂してさけびました!

ドン・ブランコ万歳!!」

ドン・ブランコが帰ってきた!」

ドン・ブランコ!ドン・ブランコ!

『村人たちよ!小桃よ!我が名はドン・ブランコ誇り高きイスパニアの騎士だ!』

ドン・ブランコ!どんぶらこ!

小桃殿、私が無事帰れたのも、そなたの祈りのおかげだ。私と結婚してはくれまいか?』

こうしてドン・ブランコ小桃、3人の家来は村を去り、後にはブランコの残した果物の種が残りました。

村人達が大切に育て、実ってみると日本の桃とは形の違う珍しい桃

気候風土の違うこの国では繁殖することはなく、何回か実をつけた後枯れてしまいました。

しかし・・・珍しい桃騎士ドン・ブランコの凱旋、村娘小桃との結婚、そして鬼のような南蛮人たちのことは、長い年月の間に形を変え、物語として受け継がれていきました。

・・・・・・

これが三代目の「桃太郎」と「どんぶらこ」にまつわる空想ですw

(ちなみにドン・ブランコの家来、ペロパッハロモーノはそれぞれ、キジのスペイン読みですw)

期待したみなさんごめんなさい^^;;;

でも・・・

この空想を、遥かなスペインの桃、パラグアジャに捧げます。


~おじいさんは山へ柴かりに おばあさんは川へ洗濯に。

 すると大きな桃が、どんぶらこ、どんぶらこっこっと流れてきました~


・振袖Only for You携帯サイトです。よろしかったら^^
・PC版 振袖Only for Youです^^

ブログランキングに参加しています。一日一回の応援クリック3ヶ所お願い致します!
Ctrlキー』を押しながらポチポチっとクリックするとストレスなく応援いただけます^^
人気ブログランキングへ   .にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ   .
人気ブログランキングへ .「にほんブログ村 .FC2 Blog Ranking

空想☆お話♪ | 2010-04-30(Fri) 06:00:11 | トラックバック(-) | コメント:(26)

ふしぎなピーチ・パイ☆

あなたのお好み・ご予算・都合の良い日時にあわせて、あなたお一人の為だけに振袖展示会を開催する「横浜 振袖Only for You」いまい呉服店の三代目です。

~おじいさんは山へ柴かりに おばあさんは川へ洗濯に。

 すると大きな桃が、どんぶらこどんぶらこっこっと流れてきました~



弘明寺商店街には「スズキフルーツ」という昔からの果物屋がありまして

suzuki01

ここでは新鮮な果物がお店いっぱいに並んでいるのですが、三代目は時々市場で探し物もしてもらいます。

例えばテレビや本でみた外国の果物とか、普段お店においていないフルーツでも、市場に出ているものでしたら、探して持ってきてくれるんです♪

皆さんのお近くの「くだもの屋さん」も同じだと思いますよ^^(たぶん)

フルーツのプロですからいろんな事も教えてくれますし、ただお店に並んでいるものをみて買う、買わないというだけじゃなくて、コミュニケーションをとってみるとすごく楽しいですよ☆ (お買い物上手になるコツです♪)

そこの若旦那と立ち話してたら、話題が「」になったんです。

「5月になると温室物の桃がでますよ。もーすぐですね^^」

『早いね^^ そういえば桃ってさ日本と中国以外でも作ってるの?』

「ありますよ!スペインにはパラグアジャって桃がありますし」

さすが果物屋!良く知ってるなぁ♪

ん?

君、いま何ていった?スペインの桃??

パラグアジャっていうんですよ。形がちょっと平べったくつぶれてて、でもおいしいみたいですよ♪うちで扱ったことは無いんですけどね。」

スペインの桃

これで・・・これでつながった!

長年の疑問がこれで!とけた


突然ですが 桃太郎1 です☆


皆さんは「桃太郎」のなかで川上から大きな桃がどんぶらこと流れてくるあの場面、どう思います?

別にどうも思わないー!って人が多いと思いますがw

三代目にはあの「どんぶらこ」って表現が気になっていたんです。

「どんぶらこ」って、いかにも大きなものがゆっくりと流れてくる感じがして好きなのですが、

物が流れてくる時の表現方法で「どんぶらこ」って桃太郎でしか使わないですよね?

他の時は「ざぶんざぶん」「どんどん」「じゃあじゃあ」「たぷたぷ」「すいすい」「ちゃぷちゃぷ」こんなところ?

なぜ「桃太郎」だけが「どんぶらこ」なのか?

スズキフルーツの若旦那の教えてくれた「パラグアジャ」のおかげで謎がとけました☆

が!・・・すいません、今から日本橋に振袖探しと仕入れに行かないといけないんですww

この謎解き(妄想)は、次回のブログで必ず書きますw 

心優しい人は怒らないで読んであげてください

・振袖Only for You携帯サイトです。よろしかったら^^
・PC版 振袖Only for Youです^^

ブログランキングに参加しています。一日一回の応援クリック3ヶ所お願い致します!
Ctrlキー』を押しながらポチポチっとクリックするとストレスなく応援いただけます^^
人気ブログランキングへ   .にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ   .
人気ブログランキングへ .「にほんブログ村 .FC2 Blog Ranking

空想☆お話♪ | 2010-04-29(Thu) 08:00:02 | トラックバック(-) | コメント:(22)

「恋」の本音をきかせてよ!☆

あなたのお好み・ご予算・都合の良い日時にあわせて、あなたお一人の為だけに振袖展示会を開催する「横浜 振袖Only for You」いまい呉服店の三代目です。

昨夜みんなで飾りつけた「鯉のぼり」

鯉準備7

さて一夜明けて、昼間の勇姿はどんなでしょう?

鯉のぼり昼4 鯉のぼり昼1

結構いいんじゃない?☆

弘明寺商店街の空に堂々とひるがえっています。

お客さんの評判も上々です♪

鯉のぼり昼2 鯉のぼり昼3

これだけの数の大きな鯉のぼりを設置するのは毎年たいへんなのですが、でも考えてみれば幸せかもしれません。

鯉のぼりをあげるお宅がどんどん減ってきている中で、とても個人では用意できない位の大きな鯉のぼりに毎年一番最初に逢えるんですから^^

うちのボーズ(4歳)に見せてあげながら、「この鯉のぼりはパパがつくったんだぞう!」なんて自慢できるのは幸せですよね☆

でも・・・

本音を言えば・・・・・・

三代目が一番好きな「鯉のぼり」はにあるんです。

知りたいですか?w

・・・これです。

鯉a

分かります?真鯉の手前の小さい

鯉b

和菓子「若鮎」の変わり種で、この季節限定の「こいのぼり」です

ギューヒが入っていておいしいんですよ!これ☆

この鯉のぼりが一番のお気に入りなんですwww

1個140円也。商店街の「盛光堂総本舗」で売ってます♪

やっぱりおいしいのがいちばん!ですよね

・振袖Only for You携帯サイトです。よろしかったら^^
・PC版 振袖Only for Youです^^

ブログランキングに参加しています。一日一回の応援クリック3ヶ所お願い致します!
Ctrlキー』を押しながらポチポチっとクリックするとストレスなく応援いただけます^^
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
人気ブログランキングへ 「にほんブログ村」  FC2 Blog Ranking


商店街 | 2010-04-28(Wed) 08:00:26 | トラックバック(-) | コメント:(26)

Copyright © 七五三、綿入れはんてんはおまかせあれ!横浜いまい呉服店 三代目のブログ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース